【10月28日★オープンスクール参加者募集中】岸田浩和氏(数々の映画祭で受賞歴を持つビデオグラファー)から直接学べる講座「制作ワークフロー②」を特別公開!

映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー

大阪の映像学校「Eスクール」のオープンスクールで映像・サウンド・CGを学ぶ!
大阪国際メディア図書館が運営する「Eスクール」(映像・CG・サウンド・ドローン・ゲーミフィケーション・写真・アート・デザイン等を総合的に学べるフリースクール)では、下記の日程と内容でオープンスクールを開催します。

今回は映像・CG・サウンド、そしてビデオグラファーの4講座をオープンスクールとして公開。その道の第一線で活躍されている豪華講師陣をお招きして、今まさにどんな世界が広がっているのかをレクチャーいただきます。またとない機会ですのでお見逃し無く!


映像制作の知識と道具「制作ワークフロー①」

9月9日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,伊納達也
講師 : 伊納達也 (ビデオグラファー)

ビデオグラファーの伊納氏は、地域の食や文化をテーマにノンフィクション映像の制作を行っています。「映像を使ったコミュニケーションの構築」にも力を入れて活躍されています。


ハイレゾの世界から伝える音楽「音を聞き、創る」

9月23日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,江夏正晃
講師 : 江夏正晃 (音楽クリエイター)

音楽クリエイターの江夏氏は、ハイレゾ音楽・4K映像を駆使した制作を行う傍ら、作曲家、アーティスト、DJとして国内外で活動されています。


CGを使ったアプリ開発「プレビズのススメ」

10月7日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,梶塚千春
講師 : 梶塚千春 (CGアーティスト)

CGアーティストの梶塚氏は、サイエンスCGの第一人者です。NHKスペシャル「驚異の小宇宙人体」のCG制作を担当するなど、現在もトップランナーとして活躍されています。


ビデオグラファーの創る企画「制作ワークフロー②」

10月28日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,岸田浩和
講師 : 岸田浩和 (ビデオグラファー)

数々の映画祭で受賞歴を持つビデオグラファーの岸田氏は、人とモノの背景ストーリーをドキュメンタリー手法で可視化し表現されています。


モデレーター
水野五郎 (映像テクニカルディレクター)

映画の時代にメディア界に入り、テレビカメラマンとして活躍後、CGプロダクションを立ち上げ、現在ではネット放送まで手掛ける。今まで蓄積してきたノウハウを活かし、現在の最新技術に新たな要素を吹き込む事が出来る稀有な存在で、メディア界の人間国宝と言われている。

映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,水野五郎
モデレーター
畑祥雄 (大阪国際メディア図書館館長)

『背番号のない青春』(裏方の高校野球)でデビュー。「MODERN DOWN」(紡績工場の閉鎖)、「SIGNAL CRISIS」(信号機、記号性と反乱)でマシン時代からエレキ時代を視覚化。ドキュメンタリー写真集『HANAKO』(改良ニワトリの一生)でロッテルダムフォトビエンナーレに個展招待、及び、NHK現代ジャーナルでテレビ番組化される。京都国際映画祭ハイビジョンフェスタにて『シャモとレンコン畑』がグランプリ受賞。咲くやこの花賞(大阪市新人作家賞)を1986年に受賞。(写真家・映像プロデューサー・関西学院大学総合政策学部教授)

映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,畑祥雄
オープンスクールの受講料
単発受講 ¥4,000
全4コマ受講 ¥16,000
お申込み方法
オープンスクールへの参加をご希望の方は、下記のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックして下さい。内容を確認次第、担当者よりご連絡させて頂きます。お申込みフォームがご利用できない場合は、下記まで直接ご連絡下さい。
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル1F/3F
072-627-1091
school@medialib.jp
大阪国際メディア図書館 : http://www.medialib.jp/
Eスクール : http://iminet.ac.jp/eschool/
写真表現大学(当館が運営する写真スクール) : http://iminet.ac.jp/photo/
お申込みフォーム

区分 【必須】


お名前 【必須】


おなまえ(ふりがな) 【必須】


性別


年齢


ご職業


ご住所 【必須】


お電話番号 【必須】


Eメール 【必須】


参加ご希望の講座(複数選択可)
9月9日(土) 映像制作の知識と道具 「制作ワークフロー①」9月23日(土) ハイレゾの世界から伝える音楽 「音を聞き、創る」10月7日(土) CGを使ったアプリ開発 「プレビズのススメ」10月28日(土) ビデオグラファーの創る企画 「制作ワークフロー②」全日程


特にご興味のある分野(複数選択可)
映像CGサウンドドローンゲーミフィケーション写真アートデザインその他


これまでに学んだ分野(複数選択可)
映像CGサウンドドローンゲーミフィケーション写真アートデザインその他


上記の分野を学んだ場所(複数選択可)
特になし大学専門学校教室その他


Eスクールの「オープンスクール 2017」をどのようにして知りましたか? 【必須】(複数選択可)
知人の紹介大阪国際メディア図書館のウェブサイト写真表現大学のウェブサイトEスクールのウェブサイトメールマガジンGoogle検索Yahoo検索その他の検索エンジンFacebookYoutubeTwitterInstagramチラシ広告その他


メッセージ


【特別公開講座】『サイエンス映像の未来』

Eスクール」では、5/27(土)に特別公開講座を開催します。

講師にディスカバリー・ジャパン元代表取締役会長の沼田篤良氏を迎え、良質なサイエンス映像の定義、そしてこれからのサイエンス映像のあるべき姿についてご教授いただきます。

写真表現大学の受講生は500円、有料会員の方は無料(※有効期限内2回まで)、一般参加の方は2,500円で聴講いただけます。
この機会にぜひ、国内テレビコンテンツの世界流通に長年尽力されている沼田氏の視点を体感し、あたらしいサイエンス映像の潮流に触れてください。

 

2017年度 Eスクール
特別公開講座『サイエンス映像の未来~映像産業マーケットが抱える課題を見つめながら ~』

【日時】5/27(土)13:30〜18:00
【場所】大阪国際メディア図書館 3Fレクチャールーム
(大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル3F)
【講師】沼田 篤良
(ディスカバリー・ジャパン元代表取締役会長)
【聴講料】
一般 2,500円
有料会員 無料※有効期限内2回まで
写真表現大学 受講生 500円

 

【お申し込みはコチラ】

マリモレコーズ・江夏正晃氏の特別公開講座開催!

デジタル映像表現が主流になった現代。次々におこる技術革新にともない、新しい映像表現を追い求める映像クリエイターたちには最新の技術に対する知識と技術が常に必要です。
いよいよ始まる2017年度Eスクール第三期は、映像・音楽・グラフィックを横断して時代の映像クリエイションを牽引するマリモレコーズ代表取締役社長・江夏正晃氏を招聘。様々な一流クライアントの映像を生み出すための工程や駆使されている技術・知識について伺うことで、これからの時代に必要とされる映像クリエイターのエッセンスを探ります。

初回につき、特別公開制。興味を持たれたご知人にもお誘い合わせの上、皆様が先端表現の波をキャッチされますこと、心よりお待ちしております!!

 

2017年度 Eスクール 特別公開講座
『映像とサウンドの同時制作』
〜最先端ラボ・マリモレコーズの挑戦〜

講師:江夏 正晃
(marimoRECORDS 代表取締役社長)
日時:5/13(土) 13:30〜18:00
場所:大阪国際メディア図書館 3Fレクチャールーム
(大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル3F)
受講料:一般2,500円 / 学生1,500円
※Eスクール受講生、図書館有料会員の方は無料

お申込みはコチラから