★2/3 フォトアーティスト・澤田 知子〈特別公開講座〉「ポップでタイポロジーな感覚と創造力」〜コンセプチュアルを楽しく、類型から見えた洞察力を表現する〜《申込受付中》

Eスクール(運営 : 大阪国際メディア図書館)は、映像・CG・ドローン・DTM(デジタルサウンド)等を横断的に学べると同時に、企画から制作、公開までの一連のワークフローをトータルに身に付けることができる、関西・大阪の映像系フリースクールです。姉妹校のフォトスクール「写真表現大学」も開講中。両スクールでは2019年度生を募集中!早期入学特典付きの無料資料請求や学校見学、個別説明会はこちらのページよりお申込み頂けます。
2019.2.3 フォトアーティスト・澤田 知子〈特別公開講座〉「ポップでタイポロジーな感覚と創造力」〜コンセプチュアルを楽しく、類型から見えた洞察力を表現する〜《申込受付中》
★2/3 フォトアーティスト・澤田 知子〈特別公開講座〉「ポップでタイポロジーな感覚と創造力」〜コンセプチュアルを楽しく、類型から見えた洞察力を表現する〜《申込受付中》
2019年2月3日(日)13:00〜15:00、キヤノン写真新世紀特別賞や木村伊兵衛写真賞を受賞し現在も世界中のギャラリーや美術館で新作を発表しているフォトアーティスト・澤田知子氏の特別講演会「ポップでタイポロジーな感覚と創造力」〜コンセプチュアルを楽しく、類型から見えた洞察力を表現する〜を開催致します。

映像系の方も大歓迎ですので、ぜひご受講下さい!

詳細 & 受講申込 : http://medialib.jp/news/sol-20190203/

Eスクール・写真表現大学 2019年度早期入学制度開始
ドローン,ドローンアート,俯瞰撮影,空中撮影,ジンバル,鳥の目,鳥の眼,映像,映像制作,映像編集,映像作家,DTM,デジタルサウンド,サウンド,Cubase,マリモレコーズ,marimoRECORDS,デジタル,ラボ,映像クリエイター,映像表現,江夏正晃,サウンド制作,作曲,CM,テレビ,番組,プレミア,Adobe,Premiere,ビデオグラファー,ドキュメンタリー,Vook,動画,動画制作,動画編集,Youtube,Youtuber,写真,写真スクール,写真学校,写真教室,写真講座,フォト,フォトスクール,スクール,教室,大阪,関西,映像作品,TV,プロモーション,ビデオ,AfterEffects,Blender,ユーチューバー,CG,ゲーミフィケーション,サイエンスドキュメンタリー,ワークフロー,映像スクール,動画スクール,Youtubeスクール,カメラ,一眼レフ,撮影,ネット,Web,放送,映画,メディア,テレビカメラマン,人間国宝,ドローンスクール,ドローン講座,ドローン講習
現在、Eスクール・写真表現大学では、2019年度早期入学生を募集中です。

早期入学割引付の無料資料請求・学校見学・個別説明会をご希望の方はこちらのページより、お気軽にお申込み下さい!お電話でのお問い合わせは 072-627-1091 までお願い致します。

詳細 : http://medialib.jp/news/schools/

★1/5〈特別公開講座〉映像作家・江夏 由洋「8K・4K映像に挑戦する映像作家の最前線」〜テレビの現場から独立プロラボに、CM・作品制作や映像理論をリードする〜

Eスクール(運営 : 大阪国際メディア図書館)は、映像・CG・ドローン・DTM(デジタルサウンド)等を横断的に学べると同時に、企画から制作、公開までの一連のワークフローをトータルに身に付けることができる、関西・大阪の映像系フリースクールです。2019年度早期入学制度実施中無料資料請求・学校見学・個別説明会のお申込みはこちらのページより受付中です。
2019.1.5〈特別公開講座〉江夏 由洋「8K・4K映像に挑戦する映像作家の最前線」〜テレビの現場から独立プロラボに、CM・作品制作や映像理論をリードする〜
映像 CG ドローン サウンド DTM を本格的&横断的に学べるスクール 教室 学校 講座
2019年1月5日(土)13:00〜15:00、マリモレコーズの映像作家・江夏 由洋氏による特別公開講座「8K・4K映像に挑戦する映像作家の最前線」〜テレビの現場から独立プロラボに、CM・作品制作や映像理論をリードする〜を開催致します。

東京を拠点に世界で活躍している江夏 由洋 氏によるスペシャル講義ですので、ぜひご受講下さい!

詳細 & 受講申込 : http://medialib.jp/news/sol-20190105/

Eスクール・写真表現大学 2019年度早期入学制度実施中(特典付)
ドローン,ドローンアート,俯瞰撮影,空中撮影,ジンバル,鳥の目,鳥の眼,映像,映像制作,映像編集,映像作家,DTM,デジタルサウンド,サウンド,Cubase,マリモレコーズ,marimoRECORDS,デジタル,ラボ,映像クリエイター,映像表現,江夏正晃,サウンド制作,作曲,CM,テレビ,番組,プレミア,Adobe,Premiere,ビデオグラファー,ドキュメンタリー,Vook,動画,動画制作,動画編集,Youtube,Youtuber,写真,写真スクール,写真学校,写真教室,写真講座,フォト,フォトスクール,スクール,教室,大阪,関西,映像作品,TV,プロモーション,ビデオ,AfterEffects,Blender,ユーチューバー,CG,ゲーミフィケーション,サイエンスドキュメンタリー,ワークフロー,映像スクール,動画スクール,Youtubeスクール,カメラ,一眼レフ,撮影,ネット,Web,放送,映画,メディア,テレビカメラマン,人間国宝,ドローンスクール,ドローン講座,ドローン講習
現在、Eスクール・写真表現大学では、2019年度早期入学生を募集中です。

早期入学割引付の無料資料請求・学校見学・個別説明会をご希望の方はこちらのページより、お気軽にお申込み下さい!お電話でのお問い合わせは 072-627-1091 までお願い致します。

詳細 : http://medialib.jp/news/schools/

【受講申込受付中】3月17日(土)映像制作についての特別公開講座(講師はVookの岡本俊太郎氏)を開催!

写真・映像・美術・デザイン専門図書館大阪国際メディア図書館」に併設の「Eスクール」(映像・CG・ドローン・サウンド・ゲーミフィケーション・サイエンスドキュメンタリー等を学べるフリースクール)では、2018年3月17日(土)13:30〜15:30の日程で、映像制作についての特別公開講座を開催致します!

当日は、当校の豪華講師陣より、Vookの岡本俊太郎氏が登壇し、映像制作の学び方について講義します。映像・CG・ドローン・サウンド・ゲーミフィケーション・サイエンスドキュメンタリー等の企画から制作、編集、発表までのワークフローをトータルに学べるEスクールを体験できる内容となっておりますので、ぜひご参加下さい!

関西・大阪のEスクールは、映像・CG・サウンド・ドローン・ゲーミフィケーション・サイエンスドキュメンタリー等を学べるフリースクールです。
お申込み
オープンスクールへのご参加をご希望の方は、こちらのフォームよりお気軽にお申込み下さい。
資料請求
Eスクールの詳しい資料をご希望の方は、こちらのフォームよりお気軽にご請求下さい。2018年度の学校案内パンフレットや最新のフライヤー等を無料でお手元にお届け致します!

お問合せ
大阪国際メディア図書館 (Eスクール & 写真表現大学)
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル1F/3F
072-627-1091
school@medialib.jp
大阪国際メディア図書館 : http://www.medialib.jp/
Eスクール : http://iminet.ac.jp/eschool/
写真表現大学(当館が運営する開校25年以上の写真スクール): http://iminet.ac.jp/photo/

10/28【オープンスクール】岸田浩和氏(数々の映画祭で受賞歴を持つビデオグラファー)から直接学べる講座「制作ワークフロー②」を特別公開!

映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー

大阪の映像学校「Eスクール」のオープンスクールで映像・サウンド・CGを学ぶ!
大阪国際メディア図書館が運営する「Eスクール」(映像・CG・サウンド・ドローン・ゲーミフィケーション・写真・アート・デザイン等を総合的に学べるフリースクール)では、下記の日程と内容でオープンスクールを開催します。

今回は映像・CG・サウンド、そしてビデオグラファーの4講座をオープンスクールとして公開。その道の第一線で活躍されている豪華講師陣をお招きして、今まさにどんな世界が広がっているのかをレクチャーいただきます。またとない機会ですのでお見逃し無く!


映像制作の知識と道具「制作ワークフロー①」

9月9日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,伊納達也
講師 : 伊納達也 (ビデオグラファー)

ビデオグラファーの伊納氏は、地域の食や文化をテーマにノンフィクション映像の制作を行っています。「映像を使ったコミュニケーションの構築」にも力を入れて活躍されています。


ハイレゾの世界から伝える音楽「音を聞き、創る」

9月23日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,江夏正晃
講師 : 江夏正晃 (音楽クリエイター)

音楽クリエイターの江夏氏は、ハイレゾ音楽・4K映像を駆使した制作を行う傍ら、作曲家、アーティスト、DJとして国内外で活動されています。


CGを使ったアプリ開発「プレビズのススメ」

10月7日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,梶塚千春
講師 : 梶塚千春 (CGアーティスト)

CGアーティストの梶塚氏は、サイエンスCGの第一人者です。NHKスペシャル「驚異の小宇宙人体」のCG制作を担当するなど、現在もトップランナーとして活躍されています。


ビデオグラファーの創る企画「制作ワークフロー②」

10月28日(土)
13:30〜18:00
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,岸田浩和
講師 : 岸田浩和 (ビデオグラファー)

数々の映画祭で受賞歴を持つビデオグラファーの岸田氏は、人とモノの背景ストーリーをドキュメンタリー手法で可視化し表現されています。


モデレーター
水野五郎 (映像テクニカルディレクター)

映画の時代にメディア界に入り、テレビカメラマンとして活躍後、CGプロダクションを立ち上げ、現在ではネット放送まで手掛ける。今まで蓄積してきたノウハウを活かし、現在の最新技術に新たな要素を吹き込む事が出来る稀有な存在で、メディア界の人間国宝と言われている。

映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,水野五郎
モデレーター
畑祥雄 (大阪国際メディア図書館館長)

『背番号のない青春』(裏方の高校野球)でデビュー。「MODERN DOWN」(紡績工場の閉鎖)、「SIGNAL CRISIS」(信号機、記号性と反乱)でマシン時代からエレキ時代を視覚化。ドキュメンタリー写真集『HANAKO』(改良ニワトリの一生)でロッテルダムフォトビエンナーレに個展招待、及び、NHK現代ジャーナルでテレビ番組化される。京都国際映画祭ハイビジョンフェスタにて『シャモとレンコン畑』がグランプリ受賞。咲くやこの花賞(大阪市新人作家賞)を1986年に受賞。(写真家・映像プロデューサー・関西学院大学総合政策学部教授)

映像,CG,スクール,学校,サウンド,ビデオグラファー,畑祥雄
オープンスクールの受講料
単発受講 ¥4,000
全4コマ受講 ¥16,000
お申込み方法
オープンスクールへの参加をご希望の方は、下記のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックして下さい。内容を確認次第、担当者よりご連絡させて頂きます。お申込みフォームがご利用できない場合は、下記まで直接ご連絡下さい。
大阪国際メディア図書館 (Eスクール – 写真表現大学)
〒567-0811 大阪府茨木市上泉町1-15 土方ビル1F/3F
072-627-1091
school@medialib.jp
大阪国際メディア図書館 : http://www.medialib.jp/
Eスクール : http://iminet.ac.jp/eschool/
写真表現大学(当館が運営する写真スクール) : http://iminet.ac.jp/photo/
お申込みフォーム

区分 【必須】


お名前 【必須】


おなまえ(ふりがな) 【必須】


性別


年齢


ご職業


ご住所 【必須】


お電話番号 【必須】


Eメール 【必須】


参加ご希望の講座(複数選択可)
9月9日(土) 映像制作の知識と道具 「制作ワークフロー①」9月23日(土) ハイレゾの世界から伝える音楽 「音を聞き、創る」10月7日(土) CGを使ったアプリ開発 「プレビズのススメ」10月28日(土) ビデオグラファーの創る企画 「制作ワークフロー②」全日程


特にご興味のある分野(複数選択可)
映像CGサウンドドローンゲーミフィケーション写真アートデザインその他


これまでに学んだ分野(複数選択可)
映像CGサウンドドローンゲーミフィケーション写真アートデザインその他


上記の分野を学んだ場所(複数選択可)
特になし大学専門学校教室その他


Eスクールの「オープンスクール 2017」をどのようにして知りましたか? 【必須】(複数選択可)
知人の紹介大阪国際メディア図書館のウェブサイト写真表現大学のウェブサイトEスクールのウェブサイトメールマガジンGoogle検索Yahoo検索その他の検索エンジンFacebookYoutubeTwitterInstagramチラシ広告その他


メッセージ


6月25日【ビデオグラファーの機材運用とは?】

  • 映像,ドローン,CG,スクール,大阪,学校,関西,ゲーミフィケーション

いま、海外では「ビデオグラファー」は大きく注目されており、広告やメディアで活躍していますが、日本ではまだまだ知名度が低いです。

TV番組とは異なる規模のコンテンツとして、Web動画によるドキュメンタリー広告や、取材コンテンツが増えてきており、従来の撮影方式が通用しないと言われています。そのことからも、低予算、小ユニットで撮影を完結できる「ビデオグラファー」の撮影スタイルは、今後ますます需要が増えるでしょう。

東京では、「VIDEOGRAPHER’S Night」というビデオグラファーの戦い方を共有する会がありますが、関西ではそのムーブメントがいまだ弱いままです。

そこで、Eスクールは関西で唯一「ビデオグラファー」を学べる講座を開講しており、伊納達也先生から「ビデオグラファーの機材」を講義していただきました。

 

●「ビデオグラファー」の活躍の場が増えています
〜「モノ」を紹介するのではない、「コト」を紹介する動画〜

ふるさと納税のポータルサイトの中でも、「ふるさとチョイス」が有名です。サイトを見ると、「特産品が欲しいから」ということではなく、「地域で起こそうとしているプロジェクトを応援したい」という理由からふるさと納税をする人が増えています。

そんな今だからこそ、映像の力が必要だと伊納先生は言います。「モノ」を紹介するのではない、地域を応援したくなる「コト」を紹介する動画には、「ストーリー・ビジョン」がとても大切だとのこと。いま、このような取材コンテンツの需要が高いことから、ビデオグラファーの活躍が増えています。

また、ビデオグラファーの活躍の場として、Web動画によるドキュメンタリー広告があります。そこで、映像プロモーションの現在をひも解きました。

ポイントは、消費者の「認知・興味、理解・比較検討、購入意向、購入、新規顧客、ファン化」という各段階に最適な映像プロモーションが出てきたということです。

認知を得るためのブランディング動画や、リアルな体験談を語る動画撮影においても、ビデオグラファーは多いに期待され、TOYOTAなどの大手企業がクライアントになる案件も増えています。

そして、ビデオグラファーは自ら企画書をつくり、営業やプレゼンテーションもします。受講生の方々は、伊納先生の映像はもちろん、プレゼンテーションからも学びを深めている様子でした。

 

●ビデオグラファーの機材運用とは?
〜「何をどのように撮影したいか」によって、撮影機材の選び方が変わる〜

はじめに、「設定するべきカメラの項目」の基本として、「シャッタースピード、ISO感度、絞り、ホワイトバランス、コマ数(fps)、コーデック」をおさらいしました。

これらの基本をおさえた後、いかに撮影機材を選ぶか?という網羅的なお話をしていただきました。伊納先生は、「業務用か・家庭用か」「Cinematicか・Run&Gun」という分布図に分けておられました。

機材選びのポイントは、場面が変わる都度シャッタースピードやISO感度を変えられないため、「NDフィルター」が大切だということ。

そして、各メーカーごとに異なる「動画のコーデック・マイク端子・イヤホン端子」、さらに「センサーサイズ」の違いも注目します。「カメラのセンサーサイズによってレンズの焦点距離は変わる」ということを念頭に置く必要があります。

これよって、機材を持っている方もこれから購入する方にも、大変満足されていました。

質問タイムでは、今後の適した機材購入や「仕事での撮影の悩みをリカバーできる機材は何か?」などが、率先的に質問され、教室は終始熱気と充実感に包まれました。

また、Eスクールテクニカルディレクターである水野先生と伊納さんのかけあいでは、プロユーザーの生の声が話され、その率直で鋭い機材評価からは、時おり笑いあり、という時間でした。

 

●実写とCGを組み合わせるビジョンを考えよう
これで「実際に撮影してみましょう!」という段階に来ました。そして、最終的には実写とCGを組み合わせます。

そこで次回のEスクールは、7/9(土)特別公開講座「CGで拓く未来の映像」を開催!

世界最大のドキュメンタリーチャンネルであり、高度なCGを駆使した映像が特徴的である、ディスカバリー・ジャパン。その番組編成をリードされた沼田篤良氏に、「CGが拓く映像の未来」をテーマにお話いただきます。

 

そして、ディスカバリーチャンネル「Mega City・ベネチア」を鑑賞します!

水の都ベネチアは、高潮の影響で毎年何回も浸水するという悪条件のなか、どのように成長したのでしょうか?歴史的建造物や水路の内部へ潜入し、年間1600万人も訪れるMegaCityとなった秘密を探ります。

そんな『真実を物語るドキュメンタリー番組の中で、何をCGで表現するのか』、プロデューサーの視点で答えを導きだします。実写とCGを組み合わせるビジョンを考え、ディスカッションします!